伝わると、こんなにイイ!

お客様に本当に伝えたいと思っていることが伝わる
企業、商品、サービスの魅力が100%表現される
だから、結果につながる
どんなに良質な商品、サービスを提供していても。
どんなに他の追随を許さない実績、経験、技術をお持ちでも。その良さが伝わらないかぎり、永遠に見合う評価は得られません。

なんでDMを作っても、分かってもらえないの?効果の薄いDMにありがちな3つの問題点

1.デザインを重視したばかりに

見栄えを気にするうちに、ふと気がつくとDM文の内容自体が薄くなっているケースがよくあります。

反応をよくするためには、DMの中にどんなコンテンツを含めるかという企画段階が大変重要になってきます。
お客様が知りたい情報がきちんと載っているか、コンテンツを見直すことをおすすめします。

2.割引の提案がメインになっている

毎回クーポン付きのDMを送っても、「また割引か」と思われかえって効果が薄くなっているかもしれません。
お客様が本当に求めていることに合った提案を心がけてください。

3.売り手目線の言葉になっている

つい売ろう売ろうという気持ちが前面に出ていませんか?
セールス感が出ている文章は嫌われがちです。
業界用語や略語なども、顧客にとってあまり身近でないものは分かりづらく不親切になるので、多用しないようにしましょう。

効果的に使えば、明日明後日の売上が変わる

“お付き合いのあるお客様”にDMを出そう

DMは新しいお客様探しより、お付き合いのあるお客様へのアプローチの方が得意だということを知っていますか?

DMは、既存のお客様に出すと新規の7倍以上の反応があると言われています。

誰のためにどんなことを伝えたいのか。伝えたいことをきちんと伝えれば、より良い結果につながる効果的なツールなのです。

どうしてそこまで効果が違うのか? それは、お付き合いのあるお客様は商品や企業のことを知っていて、信頼していて、実際に一度お金を払ったことがあるから。お客様とあなたとの間に信頼関係があるからです。

この信頼関係を次につなげるためには、DMの作り方に注意する必要があります。

お客様は広告がキライ

企業の皆さま、DMを出しても出しても反応がない。
なかなか効果が上がらないことに悩んではいませんか?

その原因はDMを作る目的がはっきりしていないから。
そして、伝えたいことが伝わるような言葉選びができていないからです。

お客様は広告が嫌いです。広告なんて基本的に見たくないし、読みたくもない。
けれど、自分の役に立つこと、良い情報は知りたいと強く思っています。

そんなお客様にDMを読んでいただくためには、どうすれば良いのでしょうか。

“相手の役に立つ”DM

見たくないと思っているDMでも、中にはつい目を通してしまうものがあります。
それは、「見ている人にとって、知りたいと思っていることを伝えてくれる」DMです。

気になっている時に気になっている情報を教えてくれる。今の悩みを解決してくれる。お客様が受け取ったDMをすぐごみ箱に送ってしまうのか、大切に取っておくかは内容次第です。

当社のDM作成代行は、“伝えたいことが伝わる”執筆&デザインをいたします。

DMを変えれば反応が変わる

事例紹介① ケーキ屋さん

こちらのケーキ屋さんでは、すでにお付き合いのあるお客様に対してなにかアプローチしたい。
けれど、どうすれば良いのかわからないということでご相談を受けました。

そこで、お店の魅力や既存のお客様に伝えたいことはなにか、
ということを丁寧にヒアリングし、アプローチの方法を変えることを提案。

デザインと原稿をお任せいただき、はがきDMを作成して配布したところ、
はがきをお持ちいただいての来店が増えたとお褒めの言葉をいただいています。

事例紹介② 占い紹介会社さま

DMを毎月お客様へ郵送しているという占い紹介会社さま。 がんばって作っているものの、続けている内にいつも同じ表現になってしまったり、割引についての情報ばかりになってしまったり。なかなか反応率が伸びずに悩まれていたそうです。

相談を受けた当社は、割引は補足程度におさえて、お客様が知りたいであろう情報提供型のDMに切り替えることにしました。

ヒアリングの上、原稿を任せていただいた結果、以前より反応率が上がったとのこと。特に、ストーリー形式の占い相談事例は面白い、ためになるとご好評いただいています。

事例紹介③ 税理士事務所さま

※お客さまからいただいた声をご紹介します。

お客さまの声

無料相談&相談はこちら
無料レポートプレゼント中

プロフィール

ワードメーカー株式会社 代表取締役 狩生孝之

ワードメーカー株式会社
代表取締役 狩生孝之
強みから考えるコピーライター。

会社情報

ワードメーカー株式会社
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-9-29
第2プリンスビル7F
TEL: 092-791-7796
FAX:092-303-8777
E-mail:info@copywriting.co.jp

最新情報

メディア掲載

『21年間で2600回セミナーを実施した私の「顧客を獲得できるセミナーづくり」7つの法則』

『21年間で2600回セミナーを実施した私の「顧客を獲得できるセミナーづくり」7つの法則』(著・野津浩嗣/東洋経済新報社)の執筆協力をさせていただきました。

雑誌「くまもと経済」

雑誌「くまもと経済」(2012年5月号)に掲載されました。

雑誌「ふくおか経済」

雑誌「ふくおか経済」(2011年8月号)に掲載されました。

講演セミナー実績

ワードメーカーができること

どうしてDMを作るのか? 目的を見据え、ヒアリングをした上で企画、原稿、デザイン、印刷まで全部作ります。

当社が掲げる5つのこだわり

1.なんのためにDMを出すのか? 目的から考えます

DMにおいて大切なのは、送ったDMを通じてお客様にどうして欲しいのか。企業はなにを伝えたいかをはっきりさせることです。

ここが明確になっていないと、伝えたいことがあやふやに、話す言葉がなくなって、ついつい売り手目線で割引情報なら食いつくだろう、というDMを作ってしまいます。

当社はDMを出す目的から考え企画しますので、ブレないDMが作れます。

2.しゃべるだけでOK! ヒアリングで魅力を引き出します

原稿の作成に入る前に、ヒアリングを行います。商品やサービスへのこだわり、特徴、伝えたい思い、すべてを理解した上で良さ、魅力を再発見してからDMの原稿を執筆します。

必要な資料を用意していただくことはありますが、しゃべるだけで原稿ができあがりますので、お忙しい方でも余計なお時間は取らせません。

3.伝えたいことを伝えたい人に。 相手目線の表現をします

反応率が良い、問い合わせにつながるなど結果が出るDMに必要なのは、売ろう、売りたいという売り手目線の言葉ではありません。

当社はセールスライティング、コピーライティングに特化した会社です。セールスレターの代行実績は150以上。言葉の扱いならどこにも負けません。

本当に伝えたいと思っていることを、伝えたい相手に伝える。
DMを見ている人に、あなたのウリを伝える表現ならお任せください。

4.原稿だけじゃありません、 デザインまで含めたDM作成

ワードメーカーはチラシやHP制作も手がけています。
言葉だけではなく、お客様に伝わりやすいDMのデザイン、種類についても詳しいので、DMを届けたいお客様に一番合ったものを作ります。

5.データ納品で大丈夫! 印刷まで行います

DMは実際に印刷するまでが重要です。だから企画、執筆、デザイン、そして印刷まで行います。

自社で印刷を行いたいという場合も大丈夫。データ納品も受け付けていますので、作成したDMのデータをお渡しします。

良いDMを自社で作るのは難しい・・・

誰だって自分のことはしっかり見えません。だからこそ、私たちが外から見て、良いところを発見し、魅力を伝えるという代行をしています。

これができるのは、丁寧なヒアリングと言葉選びの実績があるから。
ただデザインにこだわっただけ、セールスにこだわっただけのDM作成代行ではできないことです。

サービス内容

DMは実際に送ってみないと反応がわからないため、事前にテストをすることができません。それに、送る時期や間隔によっても効果は大きく左右されてしまいます。

大切なのは、お客様のもとへ定期的に送ること。繰り返しアプローチを行うことで、企業とお客様との信頼関係が保たれますし、記憶に残りやすくなります。

当社が用意しているDM作成代行サービスは、全部で3コース。

A4両面制作&印刷1000部の場合、
78,000円(税別)/回

A4両面制作&印刷1000部の場合、
80,000円(税別)/回

A4両面制作&印刷1000部の場合、
85,000円(税別)/回

DMの無料診断実施中!

無料レポートプレゼント中
無料診断・無料見積りのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちらから「DMのホームページを見て・・・」とお電話ください。0120-346-559(受付時間:平日9時~18時/土日祝休)

ご相談、お見積り

DM作成代行は、サイズDMの種類、印刷する部数などによって料金が変わってしまいます。そのため、おいくらですと断言することはできません。

今、配布しているDMについてお悩みがある方、どうしたら良いかわからなくなっている方は、ぜひ一度ご相談ください。

DMについてのご相談、お見積りは無料です。あなたのお悩みを教えてください。

DM作成代行、お手続きの流れ

step1 HP、お電話にてお問い合わせ

step2 当社からヒアリング

step3 効果的なDMの提案

step4 お支払い

step5 DM制作

step6 印刷

step7 納品

よくある質問(Q&A)

ヒアリングって、何を聞かれるんですか?

どういった商品なのか、どんなウリがあるのか、こだわりは、ビジネスに至った経緯など、DMの原稿作成、企画に必要なことをお聞きします。
電話でのヒアリングですので少々お時間はいただきますが、堅苦しいものではなく、気楽に雑談をする、と思っていただければ大丈夫です。

値段を詳しく知りたいのですが・・・

申し訳ございません。
DMと言いましても、企画から印刷までお任せいただくのか、企画とデザイン、執筆だけなのかなど、内容によってお値段が違ってしまいます。

これは、DM一件いくらとお値段をつけてしまうのではなく、もっと柔軟にお客様の要望に応えるためでもございます。お見積り、相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

DMを変えるだけで、本当に効果があるのでしょうか。

既存のお客様に向けたDMは、お客様がすでに商品やサービスのご利用経験がある分興味を持ってもらいやすいです。

必要な情報、役に立つ情報を提供したりと工夫することによって、反応率や結果につながる可能性はとても高いと言えます。

当社のこれまでの実績では、DMを適切なものにすることで結果につながることがわかっています。むしろ、お客様が欲しくない情報ばかり発信してしまうと、ブランドに対するイメージが下がってしまい、お客様が離れてしまうかもしれません。

他の会社とどこが違うんですか?

当社はセールスライティング、コピーライティングを重視しています。

他社様と違い、コンセプト決め、コピーライティング、デザイン、印刷とDMに必要な部分すべてを自社で手がけていますので、言葉とデザイン、両方を使って100%の魅力を伝えられるのが特徴です。

最後に

DMの配布を、効果がない、上手くつくれないからやめてしまおう、こだわらなくなってしまうという企業も中にはあります。当社は、お客様が伝えたいことを伝える言葉のプロです。これまでもそうでしたし、これからもそのスタンスを変えることはありません。DMは、企業がお客様に伝えたいことを伝えるための強力なツールです。

ウリを表現する原稿の執筆 徹底した相手目線、お客様に読んでもらうための企画、デザイン 丁寧なヒアリングによる、手軽な作成代行

以上のことに興味を持った方は、ぜひ一度ご相談ください。
あなたの魅力を、DMに乗せてお客様のもとへ届けます。

無料レポートプレゼント中